筋肉“といえば「プロテイン」じゃないの?

筋肉をつける“といえば、「プロテイン」ですよね。プロテインも筋肉をつけるには有効であることは確かです。プロテインを筋肉増強のため、疲労回復やはたまたダイエットの手段として使われることもあります。
なぜプロテインといわれるのか。筋肉をつくるには、タンパク質が必要ですよね。タンパク質だけを効率よくとるためにプロテインを飲むわけです。

またプロテインには疲労回復作用もあるので食事後や運動後に飲むのがいいとされています。

ところで通常の食事にプロテインをプラスするとなると、摂ったカロリー以上の運動量がなければかえって太ってしまうケースもありえてしまいます。プロテインは太る、というのはこのケースですね。

DCCサプリの中心成分はクレアチンです。
クレアチンはアミノ酸、すなわちプロテインと同じようにタンパク質の中の一種なのですが、クレアチンは運動エネルギーなんですね。
プロテインのように直接筋肉になるというよりは、筋肉を大きくするためのパワーを充電しつづけてくれるような働きをします。

だから運動をしないあるいはできない人でも太るということはなく、力がみなぎってくる感じとでもいいましょうか、運動できる体にしてひいては理想の体になるというものです。

DCCサプリのいいところは、オールインワンであることです。
クレアチンだけに関わらず、HMBで吸収力を上げて体づくりの効率を上げたり、エネルギーのもととなるBCAAはもちろん、男らしさをつくりあげるアルギニンがたくさんとれるブラックジンジャー、脂肪燃焼成分から酵素まで体作りの全てがつまっているといってもいいでしょう。

食が細い人なら食事前にDCCサプリを、食事後にプロテインもというのもいいんじゃないでしょうか。
筋肉作り、体作りに必要な成分があれもこれも入っているので、筋肉サプリ選びに迷っている人にも手っ取り早いでしょう。いろいろ入っているほうが、相乗効果も期待できます。管理人のお世話になってるサイト⇒https://eyeronserumm.biz/