春の会話に耳を傾けると平和な時間に

最近は天気もよくて外を歩いていても気持ちが良いので、よく散歩をしています。そうしますとたまにいろんな人の会話から楽しいネタが飛び込んでくることがあります。

先日あったのは、たまたま僕の後ろを歩いていたサラリーマンの二人。先輩後輩なのでしょう。一人は敬語でしゃべっていました。
「いやー、今日の会議は長かったですね、眠くなりそうでしたよ」
「まあな、ただ一ヶ月の結果報告だけで一時間半は長いよな、オレは本気で寝たぜ」
どうやらお暇な会議があったようですね。そして話は続きます。

「昔はテレビゲームは一日一時間と決められていたものだ。会議もそうであってほしいよな」
「いやー、懐かしい話ですね。うちもそうでしたよ。ほんと会議も見習ってほしいですね」
「はーっはっはー」
二人して爆笑が起こりました。とても盛り上がっています。

まあ正直、話の繋がりもないし、どこか面白かったのか僕には全く理解できませんでしたが、とりあえず笑えることは良いことだし平和だなと思いました。

「さて、じゃあ昼飯から食べてちょっと昼寝でもするか」
「いいですね、そうしましょう」

貴方たち、また寝るのですか。
よく寝ますね、しかし。
それが一番面白かったと僕は思いました。よく読まれてるサイト⇒セノビック 何歳から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です