こうじ酵素は妊娠中に飲んでもいいの??

妊娠中は口から入るものにもいろいろ敏感になり、食べて大丈夫なもの?飲んで大丈夫なもの?と疑問に思うものは摂らないのが基本ですよね。

こうじ酵素だって、体にいい事は知っているけど、妊娠中に飲んでいいものなのかどうかはハッキリ知らない…という人もいると思います。

確かに、妊娠中にサプリメントを飲む際は医師にご相談下さい。と表示されているものも多いのですが、酵素はもともと体内に存在するもの。
外から補っていけないはずがありません。

むしろ、妊娠中に酵素を摂る事は体にとってメリットばかりなんですよ♪

ただし、安かろう悪かろうの酵素サプリメントには要注意!酵素は摂れれば何でもいいというわけではありません。安価に売られているものは添加物がたくさん配合されている物も少なくありません。

酵素を選ぶ時に参考にして欲しい注意点や、酵素の特徴を理解しておけば必ず酵素選びの役に立ちます!
今回は、そんな酵素についてちょっとご紹介しますね♪

★酵素とは
酵素とは、一言で言えば「人間が生きていくために絶対になくてはならないもの」です。
体内の中にある酵素は大きく消化酵素と代謝酵素に分けられます。消化酵素とは、その名の通り、体内に入ってきた食物を消化するために使われる酵素のこと。
代謝酵素とは、新陳代謝や自然治癒力、免疫を高めたりする酵素。

酵素があるからこそ生きている、と言っても過言ではないのですが、体内で作られる酵素は年齢を重ねるたびに量が減ってしまうんです。
それを補ってくれるのが「食物酵素」
食物などから摂取できる、外から摂り入れる酵素の事を食物酵素と言うのですが、この酵素、ちょっと驚きの特性を持っているんです。

それが、「48度以上の熱を加える事で死滅してしまう」という特性。
この事を考えると、加熱調理されてしまった食材から酵素を摂る事はほぼ不可能。生野菜や生のフルーツなどからしか酵素を摂る事は出来ないんです。

でも、生野菜やフルーツは食べすぎれば体を冷やしてしまい、妊娠中には悪影響!

さらに、酵素の作られる量が減る事で、酵素が消化酵素にほとんど使われてしまうと代謝酵素が足りなくなり、体に不調が出たり太りやすくなってしまうんです。

そこで、生きた酵素を簡単に補うために役に立つのが「生酵素サプリメント」なんです。おすすめサイト>>>>>バストアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です